砂日記ばーじょん2.0

IT関連の仕事中に浮かんできたポエムとか読んだ本の感想とか書いていきます。

Java Day Tokyo 2018に参加した!

参加したものについて簡単にコメントを残します

www.oracle.co.jp

Java EE アプリケーション開発コトハジメ

資料

  • JavaEE初心者向けセッション。
  • JavaEEの開発に全然参加できていないので、備忘的に参加・・・。
  • JavaEE7ベースでの解説が目立った(JavaEE8も基本的なところは変わらないから)

JDKの新しいリリースモデル

資料

  • チーム内に今のJavaのバージョンについて尋ねたら、3月にJava10がリリースされて9月にはJava11が出ることを知っている人はいなかった。
  • かろうじて、「最近Java10が出たとか・・・?」程度
  • とても丁寧にまとめられていて資料だけ読んでも十分参考になるので、部内で説明するときとかにも使えるかも。

Java SE 10、そしてJava SE 11への移行ガイド

資料

  • Java11へどのようにマイグレーションしていくかの解説
  • ケース別にチェック項目がまとめられていてわかりやすかった。
    • ケース1:Java8より古いバージョンの場合
      • チェック1:@Deprecatedが本当になくなります
      • forRemoval = trueとなっているやつは利用不可
    • チェック2:JDK内部API(sun..とか、com.sun..とか、java.awt.peer)にはアクセスできなくなります。
      • 例:sun.misc.Base64Encoderはコンパイル通らなくなるのでjava.util.Base64.Encoderへの移行を。
      • 「--add-export」オプションで非公開の内部APIを公開することができるが、急場しのぎなのであくまで暫定措置と認識しましょう
    • チェック3:リフレクション
      • リフレクションでprivateな変数に無理矢理アクセスするような黒魔術には「--add-export」効かない。
      • 「--add-opens」を使うとアクセスできるようになるが、やはり急場しのぎ
    • チェック4:JavaSE8までに含まれていたJavaEEのモジュール(JAX-RSなど)が消える。
      • JavaSE11以降は、JavaEEのモジュールを使いましょう
    • ケース2:JDK9で追加されたモジュールシステム(Project Jigsaw)を使いたい場合
      • チェック5:モジュールを使いたい場合は、module-info.java を作ろう。
        • jdepsツールを有効利用しよう
      • チェック6:モジュールシステムと非モジュールシステムの相互依存に対応しよう
        • このあたりからよくわからなくなってきた。モジュールシステムやってないとイメージつかみにくい・・・
    • ケース3:OpenJDKを使っている場合
      • チェック7:JavaFXSolarisはOpenJDKには入りません
        • OracleJDKを使いましょう
    • ケース4:すでにJava9以降の場合
      • チェック8:Incubator Modulesはjdk.incubator.httpclientからjava.net.httpにパッケージが変わります。

50分で最新技術学習の基礎を身につける

資料

  • 最新技術用語についてググって勉強しようとしたけど知らない単語が出てきて結局よくわからなかった・・・という問題を解決する
  • 「パラシュート勉強法」で基礎ではなく「軸となる用語」を学ぶやり方 50分で以下が言えるようになった(多分)

f:id:snufkin127:20180531191312p:plain