読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

砂日記ばーじょん2.0

IT関連の仕事中に浮かんできたポエムとか読んだ本の感想とか書いていきます。

「教育界のえらい大人が吹奏楽部はブラックという差別意識を広め始めたのですべての吹奏楽部の未来がブラック」のあとがき

本記事について

本記事は「教育界のえらい大人が吹奏楽部はブラックという差別意識を広め始めたのですべての吹奏楽部の未来がブラック」のあとがきです。  

本題の方では個人的な感情的なものは極力抑えたつもりだ。  

良い悪いではなく、ネガティブなアプローチで物事を改善に向かわせようすると、目先の問題は解決するだろうけどどこかで別の歪みが生まれるよね、という話をしたかった。

 「差別」というデリケートな言葉を使ったことについては、最初使うつもりはなかったというか、最初は一連の流れが世間から吹奏楽部への差別意識の助長につながるという認識自体が無かった。  

しかし書いていくうちに、規模も体制も全く異なる組織を「吹奏楽部」のような大きな単位でひとくくりにして、周囲から植え付けられたマイナスイメージでとらえることは差別じゃないの?という疑問が出てきた。  

読んだ人は「何を大げさな」と思った人も当然いると思うし、議論の余地があれば意見を伺いたい。
まぁ、多くの人に読んでもらえるよう、ブログのタイトルに目を引くものを入れたという狙いもあった。 

 「某吹奏楽部は」とか、「一部の吹奏楽部が」って言うべき。「吹奏楽部は」って括るのやめるべき。主語をでかくすんな。  

内田さんは顧問の先生とか顔も名前も知らない匿名さんだけでなく、現役の吹奏楽部員ともディスカッションしてください。
それも強豪校だけでなく、もう少しゆるめの環境で吹奏楽部やってる部員たちとも。  

まぁ、TVにも出演するような拡散力のある人が吹奏楽部をブラック呼ばわりすることで吹奏楽部が被るリスクについては学校リスク研究所の研究対象外のリスクのようなので、そんな手間暇はかけないと思う。内田さんの一連のツイートを読んで感じたことだけど、立場上なものもあってか、現役部員の考えとかに興味なさそう。  

内田さんがやっている吹奏楽ネガキャンに反対するわけではない(もちろん賛成もしない) それが内田さんの仕事だろうし、現に部活顧問が多大な負担を強いられているならそこは改善すべきだと思うし、僕はもうとっくに吹奏楽を引退したところで、僕一人が騒ぐことに意味はない。

でも、現役の吹奏楽部員とか、吹奏楽に関わっている人は今どういう大人に目をつけられているのか知っておいて損はないと思うし、思ったことがあるなら発言した方がいいと思う。

僕が語れるのはそんなとこで、あとはチラシの裏にでも書くポエムで、以降は個人的な経験と主観と偏見によるストレス発散である。   

以下、駄文

本題の方では色つけて読まれるのを避けるために自己紹介しなかったけど、俺は中高で吹奏楽部に所属していた経験者です。
と言っても高校卒業して15年くらいだし、母校にも長く行ってないので最近の吹奏楽部の雰囲気については実は把握していない。
SNSとかで見るかぎり、そんなに部活の雰囲気は変わってはないかなとは思ってる。    

俺がいた吹奏楽部は1,2年生合わせて50人くらいいて、進学校だったため3年生は引退。コンクールで賞を目指すよりもワイワイ楽しくやる方だったけど、やっぱり朝練はあったし、土日どっちかは練習だったし、本番前は近隣住民から苦情が来そうな時間ギリギリまで練習したり、他の部活に比べると練習量は多かった。  

強豪の高校吹奏楽部のような厳しい練習と厳しい先生、厳しい先輩と厳しいルールがあるようなのとは縁遠いから、外部の俺が言及すべきではないかもしれないし、言われなくても分かってると思うけど、厳しくたって、練習時間が長くたっていいと思う。そこにいる人たちが信じるものを信じればいい。

ただ、練習時間や部活動のやり方に規制が入るのは時間の問題だと思う。働き方改革の波はすでに部活動の在り方を見直す流れを作り出している。練習をめちゃくちゃやってる強豪吹奏楽部にとっては風当たりの強い時代になると思う。

野球応援について

何度も言うけど、熱中症の危険があるから吹奏楽部は演奏やめた方がいいみたいな考え方は本当に差別的だと思うし勘弁してほしい。  

俺、めっちゃ楽しかったけど、野球応援。みんなは楽しくなかった?
コンクール前にアンブシュア壊すなよって注意されながらも、屋外で思いっきり吹くの気持ちよくなかった?(トロンボーンだったので・・・木管勢すまん)

それをやめた方がいいなんてほんと分かってない、野球応援のことも吹奏楽のことも全然分かってないのに吹奏楽はブラックだって言ってるということ。現役部員や吹奏楽部OBOGが「吹奏楽の〇〇ブラックだよねー」と言うのとは全然違う。
吹奏楽部のこと全然分かってないけど、人から聞いた話で吹奏楽部はブラックと言っているんだ。

外部から見た吹奏楽部のブラックぶりについて

吹奏楽部は練習時間長いし、内容も体育会系なところがあるところは客観的に見てもそうだと思うよ。

けど吹奏楽部は講師顧問の言う指示に忠実に従いながら楽器を鳴らすことだったり、上下関係守って返事や挨拶に気を遣うことだったり、それがすべてだとか思ってんの?

宗教のように講師や先輩を妄信してるから、過酷な練習を強いられても苦悩の声を上げずについていってると思ってんの?

あのな、個人的な主観で少なくとも俺が吹奏楽部6年間続けたのはそういうんじゃなくてな、
パート練習の最中に突然ロングトーンを誰が一番最小音量で長く吹けるか大会が開かれたり、定期演奏会に乗せるパートメンバー紹介のためにふざけたポーズ写真撮ったり、ヴァンデルローストのプスタ1の最高速を顧問が今日はどれだけ速くしてくれるか期待したり、木管のソロを聞きながら周りに聞こえない程度に一緒に口ずさんだり、女性の先輩が「星条旗よ永遠なれ」の原題(Stars and Stripes Forever)を読んで「ちょっと、ストリップって書いてあるよ!エロくない!?」って言われて「それ、ストライプって読むんじゃないですか」ってツッコんだ時の先輩の表情とか、練習後の駅前のたい焼きやで食べたたい焼きの味とか、パート全員で勝手に曲のストーリーを創作してイメージ共有したりとか、楽器未経験の新入生がトロンボーンなんていう地味度の高い楽器をやりたいと言ってくれた瞬間とか、永遠に書き終わらないからここで止めるけど、そういうのが良くて続けてたんだよ。

普通だろ?吹奏楽部じゃなくてもそういう話あるだろ?同じだろ?他の部活よりも練習時間が長い分、そういう時間も多く過ごしてきたわけさ。

俺がそうってだけで、全員がそうじゃない。本当に辛かった人も中にはいるし、辞めた人だっている。

ネガティブさが目立つ事例だけを吊るしあげて吹奏楽部はブラックだ、活動自制しろっていう考えが吹奏楽部の部員にとって良いとは全く思えないわ。

いろいろな黒歴史も一緒によみがえってきて血反吐が止まらなくなってきたので、ここで締めとする。とりあえずすっきりしたかな。