砂日記ばーじょん2.0

IT関連の仕事中に浮かんできたポエムとか読んだ本の感想とか書いていきます。

Nintendo Switch Lite

…が完全に俺を殺すための仕様なので甘んじて殺されようと思う…。

というわけでNintendo Switchでやりたいゲーム並べとく。

ファイナルファンタジー8 リマスター

FF8ほんと大好きなゲームなんだけど実はやり込めてなくて、特にカードコンプに挑戦してみたい。コヨコヨにも会ったことないので遭いたい。

ファイナルファンタジー10-2 リマスター

FF10は狂ったようにプレイして思い残しも無いんだけど、10-2はコンプ100%達成前にやめてしまった。

やめてしまった理由も明確に覚えてて、100%取るつもりで攻略本見ながら進めてたのにキューソネコカミ取ったら1周じゃコンプできないことに後で気付いて心が折れてしまった。

あの時のリベンジしたい。

ファイナルファンタジー12 リマスター

FFばっかじゃねえか!12は完全未体験なのでこれを機にやりたい。

ドラゴンクエスト11S

なんかもうすでにここまでで1年経っても消化しきれなさそうなラインナップだが、ドラクエ11もみんな高く評価してるからやりたい…。

ドラクエ11プレイしたらシリーズタイトルは9と10以外制覇だね。

聖剣伝説3 リメイク

小学生時代の俺の視力を0.1は下げたゲーム。

ブラックラビがどうしても倒せなくて、あの時流した悔し涙を拭うときがついにやってきた(オミットされてたらどうしよう)

ゼルダの伝説 夢を見る島 リメイク

ここまで全部リマスターかリメイクじゃねーか!

夢を見る島は唯一にして最高にやりこんだゼルダのゲームです。ハートのかけらを一生懸命探したなぁ。

多分泥棒は仕様削除されてるよね…(あれやるとCEROが上がっちゃうはず)

ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド

やっとリメイクじゃないやつきた。これは是非やってみたいんだよね。

もちろん続編もプレイしたい。

 

やる順番決めてかからないとなー

あのさぁ…

って記事を書いたら
f:id:snufkin127:20190713000644j:image

アクセスが普段の倍以上になったんですけど…

【エロ注意】って単語に引っかかっていいねも押さずに立ち去った50人くらいの人、先生怒らないから羽月希の作品を3本購入するように。

【エロ注意】9年間好きだったAV女優が1年半の休止からの復帰作が母乳モノAVで母乳吹いた話

僕はある趣味とかジャンルとかテーマとかについて深く関わっていく時に深く意識していること。
それは「そのジャンルとかテーマの中で最も好きなものを固定で挙げられるようにする」ということである。

最も好きなロックバンドと聞かれたら「クイーン」と答え、
最も好きなプログラミング言語と聞かれたらJavaと答え、
最も好きな吹奏楽曲と聞かれたら「A.リードのクイーンストン序曲」と答え、
最も好きなゲームはと聞かれたら「ファイナルファンタジー6」と答える。
…なんか偏りがあるけどただの前振りだから気にしないで…。

それらは単に今好きなもの、というよりもいわゆる殿堂入りに近いもので、時期などの変化で入れ替わるものではない。

じゃあ最も好きなAV女優はと聞かれたらどうか?
僕は「羽月希」と、彼女に出会ったその時から即答する。

聞かれたこと無いけど。

羽月希との出会いは素人っぽい女の子が素人っぽい演技をすることがウリの某動画サイトで、
3分のサンプル動画だった、てかもうリンク貼るね。

www.s-cute.com

初めて見る人は第一印象「別にそんなに特別かわいくない…」と思いますよね。
それはごもっともなご指摘で、彼女は最近増えているアイドル系とか美人系とか、そういう括りには入っていない。

彼女、セックスしてる時の照れの表情が超絶かわいいんです。照れと恍惚のバランスが絶妙に上手い。
恍惚っぽい演技をする女優さんは多いけど、照れの演技が上手い人って希少だと思う。
彼女の所作(という言葉で察しろ)のひとつひとつに照れが混じる、その表情にドキドキしてしまうのだ。

照れのあるセックスって超良くない?分かる?分かるよね??
分からなかったら↑のリンクから無料のやつでいいから動画何本か見て。

とにかく、羽月希はその照れの演技が演技なのか素なのか分からないくらい最高に上手い女優さんで、先に挙げた動画サイトの作品をはじめとして、無限にお世話になってます(現在進行形)

反面、演技色が強い作品だと彼女の最大の良さである「照れ」が薄れてしまうので、特に彼女は熟女モノで一定の知名度を得た人なんだけどそれも含め企画モノは僕はあまり見ていない。(耐性強い人だから結構ハードな作品も多くて、それは彼女の強みかもしれないが、自分が全方面に彼女をオススメできないところでもある)

近況を綴るブログやTwitterアカウントも持っていてフォローさせていただいている。
結構際どい写真を載せたりするのでフォロワーの数がすごい。

なおブログ読んでると撮影会の宣伝もしていて、正直めちゃくちゃ行ってみたいんだけど参加費が来年のクイーンのコンサートのSS席より高くて無理ってなってる。
クイーン外れたら慰めで行こうと思ってたけど残念ながら(?)当選してしまった上にNintendo Switch Liteの発売が決まってしまい資金がまるでないので予定は立たない…。

話を戻して、彼女はそのブログの中で、1年ほど前のある日突然、ファンをざわつかせる記事を投稿した。

AV出演を休止するというものだった。

blog.livedoor.jp

撮影会はまだ当面続ける、現場も機会があればセックスなしでなら参加したい、ということだった。

トラブルが起きたとか、業界に嫌気が差したとかではなさそうだが、やはり体を酷使する仕事だからどこか不調が出てしまったのだろうか。

憶測が飛んだが、ブログでの近況報告は変わらぬペースでされ続けていたので、僕はさほど深い心配はせず彼女を見守り続けた。

そしてここひと月ほど、ブログで撮影会や現場の写真の投稿がまた増えてきて、そろそろ復帰するのかな?
なんて思ったところで彼女はTwitterでいきなりそれをぶっこんできた。

「は?…え…??」

数瞬、僕は日本語を失った。

ボニュウフッカツ…??ハツボニュウダイフンシャ…???

1年前の休止宣言、その理由は明らかになった。おめでとうございます。

しかし、9年好きだったAV女優が母乳AVを引っさげて帰ってきてしまった。

その事実を冷静に受け止めるのに丸1日かかった後、僕の脳内で大会議が始まった。

「で、羽月希の母乳AV、観たいと思ったでしょ?観るでしょ?」

「いや…さすがにこれを見るのはちょっとどうかと思う。母乳の使い方間違ってるでしょ」

「母乳の使い方ってなんだよ。本人がいいってんだからそれはお前の範囲外の話で、俺の問題はコレを観たいかどうかだろう?この記事を満員電車の中で書いてる俺の方がどうかと思うぞ」

「観たいか観たくないかでいうと正直観たい…。しかしコレを推すのは倫理的とか道徳的とかそこらへんの感じアカンのではないか」

「発想を変えればいいのではないか。俺は羽月希の母乳AVを買うことで母乳AVというジャンルを推しているのではない。羽月希の出産、子育てを応援するのだと」

「いや応援なら他の作品でもいいだろ。
『企画モノは羽月希の良さが薄れるから観ない(キリッ)』
ってポリシーはどこ行ったんだよ、めちゃくちゃ企画モノだろこれ」

「一応言っとくと僕は羽月希の母乳に性的興奮を覚えるわけではない(多分)ただ、母乳AVという誰でもやることではないジャンルに9年推し続けた羽月希がやるというその価値を無視すべきではないのではということだ。」

「それはまぁわかる」

「同意」

「異議なし」

こうして俺の中での意思は固まった(?)ので、そのうち、羽月希の母乳AVのレビュー記事を書くかもしれないし、書かないかもしれない。

とにかく羽月希は最高なので、みんなも宜しくお世話になりやがってください。おわり。

スマホ版ドラクエ7を今年最もやりこんだ男と呼べ

このツイートが4/9だから、およそ3ヶ月におよぶプレイ期間でした!元は取ったはず。

やりこんだこと!

ゲームクリア

クリアまで92時間で、総プレイ時間のちょうど半分くらいだった。

なおゲームの感想は以下の記事に書いている。

sunadiary.hatenablog.com

モンスター図鑑コンプ&モンスターコンプ

今作はほぼすべてのモンスターを懐かせてモンスターパークに送ることができるってことで300体超のモンスターを仲間にした…。

モンスター図鑑をコンプするとゴスペルリングっていう便利アイテムが、全モンスターを仲間にするとチビィの形見という記念的なアイテムがもらえます。

f:id:snufkin127:20190706005407j:image

ドラクエマスター

モンスター石版に登場するモンスターを倒すとモンスター図鑑にスタンプが貯まる。

全種類のモンスターを倒すと「ドラクエマスター」という称号をインターネット通信で通信相手に名乗ることができる。

これが、ネットダウンロードダンジョンで遭遇するモンスターも含めた全てのモンスターなので、全部で450体以上。先のモンスターコンプと合わせて20時間はかかったかな・・・。

f:id:snufkin127:20190706005625j:image

プラチナキングマスター

1番なるのが大変なプラチナキングを全員マスターした。ベホマズン便利。

f:id:snufkin127:20190706005638j:image

基本パラメータカンスト

最もやりたかったことで、最も苦行度が高かったこと。

HP、MP、攻撃力、守備力を全員カンストさせること。

種集めをやったのはドラクエシリーズ初だと思う。まもりのたね集めは二度とやりたくない…。

f:id:snufkin127:20190706005842j:image

苦労した分9が並ぶ画面を出したときの達成感はひとしおであった。

あと、かしこさ、すばやさ、かっこよさのパラメータもあるんだけど流石に見送った。それやると多分プレイ時間250時間を超える。

裏ボス最速撃破

ドーピングの末、2ターンで倒せるようになりました。

f:id:snufkin127:20190706010708j:image

なおこの状態でラスボスに挑んだら1度も相手に行動させずに倒してしまった。

おまけ 最強のモンスターを作る

せっかく最強のプレイヤーを作ったんだから、てことで、最後の最後に思い立ってやったこと。

ドラクエ7は仲間にしたモンスターを使ってモンスター石版という簡易的なオリジナルダンジョンを作ることができ、ネット通信で他人と石版を交換することができる。

で、石版を交換すると、石版作りに使用したモンスターのうち1体のレベルが上がり、石版ダンジョン内で遭遇するモンスターが実際に強くなっていくという仕様になっている。

これを用いて、素で強力なモンスター3体のレベルを99まで上げて裏ボスより強い最強のモンスターを作り上げたのだ。
f:id:snufkin127:20190706010907j:image

これが地味に現実時間がもっともかかった作業で、1回の通信ごとに1体のレベルが3上がるんだけど、3時間に1回しか通信できない仕様になっている。

なので頑張ってもせいぜい1日15レベル程度しか上がらない。

その調子で3体をレベル99まで上げたので、日数として3週間くらいかかった。1回の通信は2分くらいの作業なので、最近はほぼ作業ゲーであった。

結果パラメータカンストパーティーでも歯ごたえのある戦闘ができたので、一応満足している…。

そして伝説へ…

f:id:snufkin127:20190706013554j:image

ここまでのプレイ時間は186時間でした!いやーお疲れ。

次はいよいよロマサガ3だな。発売日発表マダー?

なんて日だ!!

朝の占いで最下位取ったり、

通勤電車の席取り合戦には負けたり、

やりたい仕事と降ってくる仕事のつらみにギャップがありすぎたり、

最近テレビの調子が悪くて進撃の巨人ガンダムの録画失敗したり、

子どもの寝かしつけのあとベッドの裏に隠れてお風呂から出てくる妻を待ってたら1時間探しに来てくれなかったり、

最推しのAV女優さんが1年間の活動休止から復帰したと思ったら復帰作が母乳ママAVだったり、

心身ともにダメージが大きくて1ヶ月ぐらい南国で休みたい。

いきものがかり / 娘の彼女力

いきものがかり


f:id:snufkin127:20190628204938j:image

毎年夏が近づくと娘はセミのように「カブトムシが飼いたい」と騒ぎ出す。

別にカブトムシじゃなくてもいいんだけどとにかく何かお世話したいのだ。

去年と一昨年は公園あたりにいるバッタを捕まえてきてやり過ごしたのだが、先日ついに地元のイオンでカブトムシやクワガタの生体が売られているのを発見してしまい2週間にも及ぶ交渉(ほぼ泣き落とし)の末カブトムシのメスを飼うことになってしまった。

 

渋々飼い始めたけど行動観察してみるとやはり中々面白くて、案外カブトムシは早く動けるし、特に夜の運動量はすごい。虫かごの中をところ狭しと歩き回る姿は見ていて飽きない。

なお名前は「プリンちゃん」である。もちろん娘が命名した。プリン要素はない。

 

バッタを飼った時もそうだったのだが、意外なことに1番世話をしたがるのは妻である。

最初は「ゴキブリと見分けがつかない、無理」というくらい黒い昆虫に抵抗を示していたのだが、日中在宅で最も目にする回数も多いためか「エサ早く変えたほうがいいんじゃない?」とか「この虫かごじゃ狭すぎるんじゃない?」などと何かと気にかけるようになった。これは自分は中々真似できないので関心してしまう。

絶対俺より妻の方がいきものがかりに向いている。

 

そんなこんなで飼い始めて10日ほど経った昨日、仕事中に妻からきたLINEが

「ベランダにクワガタっぽいのがいるんだけど…」

f:id:snufkin127:20190628205016j:image

この真っ昼間にマンションの8階まで飛んでくるクワガタがいるのかよ…

送られてきた写真を見たらどうやらコクワガタのオスだった。

ちょうどカブトムシは大きな虫かごに引っ越して、コクワガタサイズなら悪くないだろうという空き家が残っていたので、これも何かの縁かということでクワガタを招き入れることになった。

なお名前はツノがリボンみたいだから「リボンちゃん」である。オス要素はない。

どこかで事故にあったのか後ろ足が片方欠けていて、大人しいことが多いのだが、入れた以上は丁重に扱っていきたい。

 

娘の彼女力

今朝、出社前に着替えたら、娘が「いいねえーパパその服すごいにあってるよ。カッコいいね」ってめちゃくちゃ褒めてくれた。

そういえば今日何気なく腕を通したこの服はひと月くらい前に娘と一緒に選んでもらったやつだった。

娘はそのことをちゃんと覚えていて、それを着た自分を褒めちぎったのだ。

この子の彼女力ヤバいな、彼氏にプレゼントしたものをデートの時に身に着けてるかめちゃくちゃチェックしそうだな、などと思う一方、娘が選んでくれたという事実を忘れかけていた自分が情けなく、「娘が選んでくれたやつだよ、ありがとう」とか彼氏力高いことを言えるようにならなくてはと意識を高くする朝の出来事だった。

夏以降のアニメと映画予定

夏アニメは彼方のアストラと高木さん2期、Gガン再放送、キルラキル再放送だな。

春はジョジョ5部、ガンダム進撃の巨人、Gガン再放送、キルラキル再放送、続終物語ワンパンマンと自分にしては中々頑張った…

彼方のアストラは名作だよねー。最後の盛り上がりは個人的には少し物足りなさを感じたけど、オチに至る過程がそれだけ面白かったってことだと思ってる。

高木さんは1期観てないんだけど、高橋李依ボイスを聞いてみたくなり…。

夏映画は以下。

0712 トイストーリー4
0720 仮面ライダー
0802 ドラクエ
0809 ライオンキング
0906 仮面ライダーグリス
1019 プリキュア
1122 アナ雪
1213 ショーン
1220 この世界の片隅に
未定 閃光のハサウェイ

…アニメと特撮に偏りすぎている…。

トイストーリー、ライオンキング、アナ雪、プリキュア、ショーンは子どもの気が向いたらかなー。と並べてみると子どもと観たい映画が結構多いことに気付く。

ていうかディズニーの映画出過ぎでは…。